熟年になってからの趣味の見つけ方のヒント

新たな人生を楽しく生きる方法を見つけよう

新たな人生を楽しく生きる方法を見つけよう画像提供元:https://pixabay.com/ja/

人生の豊かな熟年期を迎えた高齢者にとって

新たな趣味を見つけることは日々の生活に潤いを与え

心身の健康維持にも役に立ちます

 

趣味は自分自身を豊かにし

交流の輪を広げる機会にもなり得ます。

 

まず

過去の経験や興味があった分野を思い返し

それに関連する活動を探してみることが一つの手段です。

 

 

趣味の見つけ方は今までの経験からの延長で

趣味の見つけ方は今までの経験からの延長で画像提供元:https://pixabay.com/ja/

たとえば

若い頃に音楽や絵画に興味があったなら

楽器の演奏や絵画教室への参加が体に喜びをもたらすかもしれません

 

既存の技能を活かすことで

成果が得やすく

成就感につながる可能性があります。

 

 

体を動かしてみるのはどうですか

体を動かしてみるのはどうですか画像提供元:https://pixabay.com/ja/

身体的な制約を考慮した趣味の選択も重要です。

 

例えば

ウォーキングやゲートボールなどの軽運動は

健康を保ちながらソーシャルな環境を楽しむことができます

 

 

頭脳を使う趣味もいいです

頭脳を使う趣味もいいです画像提供元:https://pixabay.com/ja/

囲碁や将棋などの頭脳系ゲームも

思考力を鍛えるのに適しており

仲間内でのコミュニケーションが図れるので

とても心地よい時間を過ごせます

 

高齢者支援施設や地域コミュニティが提供する

プログラムを利用するのも良いでしょう。

 

多様なクラスやワークショップが開かれており

趣味の幅を広げるきっかけになります。

 

 

手先を使ったり体をゆっくりと刺激する趣味

手先を使ったり体をゆっくりと刺激する趣味画像提供元:https://pixabay.com/ja/

手芸や陶芸、ヨガなど、興味のある分野を探し出し

新しい体験を通じて生活の充実を図ることができます

 

心身の健康を考慮した趣味選びにより

豊かな老後の生活を実現すると共に

孤独感を軽減し、幸福感を高めることに繋がるのです。

 

自分に合った趣味を見つけることで

いきいきとした日々を送ることが出来ることができ

心身共に活性化ができるようになります。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました