歩くことでリラックスできるのは何故でしょう

歩くことでリラックスできる理由は

歩くことでリラックスできる理由は画像提供元:https://pixabay.com/ja/

歩く単純な動作がなぜリラックスに繋がるのか

その理由は多岐に渡ります。

 

脳科学的な観点から見ると

歩行は自律神経に作用し

交感神経の活動を抑え副交感神経を優位にすることで

心身のリラックスを促します

 

 

リズミカルな動きがリラックスさせてくれる

リズミカルな動きがリラックスさせてくれる画像提供元:https://pixabay.com/ja/

リズミカルな歩行はまた

心拍数や呼吸を安定させ

ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑制

 

心拍数の安定はリラクゼーション効果と関連し

穏やかな気持ちをもたらすでしょう。

 

 

血流が良くなり脳にも栄養が届く

血流が良くなり脳にも栄養が届く画像提供元:https://pixabay.com/ja/

さらに

歩くことで血流が良くなり

脳にも絶えず酸素や栄養が供給されるため

思考がクリアになりやすいです

 

さっぱりした頭で考え事をする時間が増えることも

精神的なリラックスに貢献しています。

 

加えて

自然の中や気持ちの良い風景を眺めながら歩くことで

ビタミンGとも呼ばれる「緑の効果」によって精神的な平穏が得られます。

 

 

自然界からもらう刺激は本能を取り戻す

自然界からもらう刺激は本能を取り戻す画像提供元:https://pixabay.com/ja/

自然界からの刺激は

洗練された都市生活の中で失われがちな

リラックス感覚を取り戻す助けとなり

心地良い疲労感と共に

満足感をもたらすこともあります

 

加えて

歩行は単なる身体活動ではなく

メディテーションやマインドフルネスと類似した

精神的作用を及ぼす場合もある。

 

 

単純な運動に集中できる効果

単純な運動に集中できる効果画像提供元:https://pixabay.com/ja/

一歩一歩地面を踏みしめることに集中することで

日々の慌ただしさから離れ

現在の瞬間に意識を集中し

内面的平穏を見出すことができるのです。

 

日常の中で「歩く」という行為は

体も心もゆったりと休ませるタイムアウト

 

簡単に行えるリラックス法として

多くの人に取り入れられています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました