厄介なストレスを解消するにはどうすればよいのか

ストレス解消法を探ってみよう

ストレス解消法を探ってみよう提供元:https://pixabay.com/ja/

日々の生活をする上で

蓄積されるのが「ストレス」です

 

それが病気を引き起こすこともあります。

 

ここでは

その厄介なストレスの解消法を探ります。

 

 

ストレスがたまってしまうとどうなるのか

ストレスがたまってしまうとどうなるのか提供元:https://pixabay.com/ja/

人間が生きていく上では

ストレスを持たないで生きることはほぼ不可能です。

 

仕事や学校などでは

様々な人間関係の軋轢から必ずといってよいほど

ストレスを感じてしまいます。

 

ある程度のストレスであれば

人間にとってやる気を引き起こすため

プラスに作用することもあります。

 

 

ですが

ためすぎると心身に不調をきたすことになるのです

 

過度にストレスがたまると

体の抵抗力等が低下します。

 

抵抗力や免疫力が低下すると

風邪などの病気を引き起こしやすくなるのです。

 

そのストレスを放置しておくと

さらに深刻な病気につながる可能性もあります

 

 

このような症状を感じてきたら要注意!

このような症状を感じてきたら要注意!提供元:https://pixabay.com/ja/

人間の体は敏感にできています。

 

ストレスが蓄積されると”注意信号”を発してくれるのです。

 

例えば

いつも以上に気分が落ち込んだり

逆にいらいらすることが多くなることがあれば注意信号です

 

それ以外でも

仕事や家事でいつものようなやる気が起きなかったり

普段から楽しめている自分の趣味が楽しく感じられなかったりする

などの症状が出る人もいます

 

上記のような症状が出たら

心身にかなりのストレスが蓄積されていることが考えられるのです。

 

 

ストレスを解消してみよう

ストレスを解消してみよう提供元:https://pixabay.com/ja/

ストレスが原因で体や心に不調をきたす前に

たまったストレスを解消することが大切です

 

ストレスをためやすい人はまじめな人に多く

必要以上に仕事や家事を頑張ってしまう人が多いです。

 

ただやみくもに仕事等を頑張るのではなく

自分が楽しいと思えることを

仕事や家事の合間に行い

ストレスの対応を行いましょう

 

 

様々な方法でストレスは解消できる

様々な方法でストレスは解消できる提供元:https://pixabay.com/ja/

ストレス解消法は

人によって違いがあります

 

例えば

ウォーキングや体操

ストレッチなどの軽度の運動で解消できる場合もあれば

自分の趣味に没頭して解消することもできます。

 

他にも

規則正しい生活を心がけたり

栄養分のある食事を多く摂取することも大切です。

 

どうにもならない時には

精神科に行ってプロに相談してみましょう。

 

 

女性の場合であれば

仲の良い友人とおしゃべりをして解消することもできるでしょう。

 

上記以外にも解消法はたくさんありますが

自分にマッチした方法を見つけて

それをスキマ時間で実行していけば

ストレス解消につながっていくことでしょう

 

 

ストレスの蓄積に敏感になろう

ストレスの蓄積に敏感になろう提供元:https://pixabay.com/ja/

自分の知らないうちにストレスはたまっていきます

 

気が付くと蓄積されているような怖い部分があります

 

 

蓄積しないようにするためには

普段からストレスに敏感になることです。

 

たまってきたと感じることが出来れば

解消しようと動くことが出来るからです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました